カテゴリ:CONCEPT( 1 )

美容師にとっては『日常』の美容室も、お客さまにとっては『非日常』であり、様々な希望と不安を持って来店されることと思います。
いろいろな想いもって来店されるお客さまのストレスを可能な限り取り除き、美容室を『息抜きできる場所』と感じてもらえるようにと、フェイスは考え、行動します。
お客さまをともに、癒し・癒され前向きに楽しく歩む美容室を目指しております。

 Faith ATR HAIR    代表 大澤 尚詞



カウンセリング

お客さまに合わせたカウンセリングを心掛けております。
イメージの切り抜きを持ってきて頂いても構いませんし、店内には多数のヘアカタログも用意してあります。
Faithはお客様とゆっくり相談して、あなたに似合うヘアスタイルをじっくり決めていきたいと思います。
お客様の不安をすべて取り除けるよう、ひとりひとり親身になって相談させて頂いております。


スタイル

お客様のご希望のもと、お顔立ち・全体の雰囲気・髪質・生活スタイルなどに似合うヘアスタイルを提案・提供しております。
お客様にご満足頂くため、カットを中心とした技術修練には全力を注いでおります。


カラー

ヘアカラーはとても大切で、その人の持つイメージを大きく左右します。
お客様に似合うカラー、その時のヘアスタイルでのイメージのカラーを、カラーチャートやヘアカタログを用いてご提案させて頂き、ヘアスタイルをトータル的に考えてプロデュースしていきます。


パーマ

ご希望のヘアスタイルと髪質によってはパーマをかけたほうがスタイリングしやすい場合があります。
カットだけでは出せないボリュームを、根元にパーマをかけることによりボリュームを出したり、ストレートな毛先にパーマかけてカールをつけやすくしたり、ボリュームが出やすくバランスのとりにくい場合にはストレートパーマや縮毛矯正で根元のボリュームを抑えてシルエットをきれいにみせたりします。
お客様にご満足頂くため、カットを中心とした技術修練には全力を注いでおります


ストレートパーマ&縮毛矯正

縮毛矯正とストレートパーマの違いをよく聞かれます。
一般的には便宜上、ストレートアイロンを使った施術か使わない施術か、の違いでわけていることが多いです。
いわゆる1剤と2剤の間でストレートアイロンの操作をすると、髪の結合の順序などの関係で、比較的まっすぐになります。1剤と2剤だけのストレートパーマは、髪をまっすぐにするというよりも、ボリュームを抑えたい場合に適しています。


トリートメント

お客様のヘアの状態やダメージレベルを考慮して、スタイリストが選ばせて頂いたトリートメント処理を施します。
パーマやヘアカラーをする前にトリートメントで前処理をすることで、薬液の髪への負担を最小限に抑えていきます。髪の常態が良いと、まとまりが出て驚くほどスタイリングがしやすくなることもあります。パーマやヘアカラーをされる方は特に、同時にトリートメントもされることをお勧めします。
お気軽にご相談下さい。


ヘッドスパ

NPO法人ロイヤルセラピスト協会認定講師から学んだ、確かな技術でお客様にリラックスして頂きます。
リラクゼーション効果はもちろんのこと、頭皮の血行促進・デトックス効果・フェイスラインのリフトアップ効果・頭痛や肩こりの緩和などにも効果を発揮します。
[PR]
by faith_arthair | 2009-03-20 17:43 | CONCEPT