カテゴリ:未分類( 236 )

11月のわりに、暖かい日が続いておりますね。

このまま春に…


なんてわけにはいかないですよね〜

また雪かきの時期がぁ…

くるのですねぇ。


やだやだ。


それにしても、お久しぶりのブログになって

しまいました。

だいぶサボっちゃいましたね。

申し訳ないです。



今日はご報告。


わたくし事で申し訳ないですが、

僕もとうとう結婚しました

三人兄弟で僕が最後だったので、

お待たせしました

って感じでしたね。

なんせ、甥っ子はもう中学3年生

ですからね。



次は第一子の報告ができるといいんですが。



今日は報告まで。
[PR]
by faith_arthair | 2011-11-03 19:25
昨日、大事件発生!!



大雨の中、いつもと変わらず、開店準備。

何気に外を見ると、ざわざわと人だかり。



ん!?



何かあったのかな??



何やら白い煙???







火事だぁー!!!!!






なんとうちの2階の壁から火がメラメラ。


慌てて消防を呼ぼうと電話を・・・




つながらなーい!!!!



なんでっ!?  なんでっ!?




またまた慌てて、隣にいる大家さんを呼び、

2階の窓から消火器で鎮火。




誰かが連絡してくれたらしく、すぐに消防車到着。

続いて警察到着。

ついでに野次馬到着。




どうやら電線と電話線の接触による発火らしい。

そのせいで、電話が使えなかったみたいですね。




冷静に考えたら、携帯使えば良かったんですよね。


いやぁ~

こんなに焦ったの何年ぶりでしょうか・・・



ぼや程度で何よりでした。





みなさん火の用心。
[PR]
by faith_arthair | 2011-07-16 19:20
b0168021_20551967.jpg


神戸市内からバスで30分。


有馬温泉


もちろん初めて。


とういうよりも有馬温泉というものを、

今回まで知りませんでした。



北海道でいうところの登別温泉といったところでしょうか。

茶色いお湯に、透明なお湯。

金泉、銀泉というらしく、炭酸泉という珍しいのもありましたね。



温泉街も商店が立ち並び、

少し小道に入った所がこの写真。



坂道に狭い道路、

両脇には木造の建物に商店。


情緒ありますねぇ~


北海道じゃなかなか見られない。




この道、こう見えて普通に車が通るんです。

信じられん・・・
[PR]
by faith_arthair | 2011-06-09 20:48
b0168021_19423367.jpg


これが噂の神戸牛。


『口の中でとろけるぅ~』


よくテレビでやってる、アレですね。


なかなかこんな機会もないだろうと、

意気込んで鉄板焼きのお店へ・・・



前菜、魚介、焼き野菜とどれも美味しく、

楽しみにメインを待つ。



そして登場、神戸牛!!

鮮やかな手さばきで、

焼き色がつき、良いにおいが広がる。



ほほう、 これが噂の・・・


まず1切れ・・・  美味いっ!!

2切れ・・・     うまい。

3切れ・・・     うん。

4切れ・・・     う~ん。

5切れ・・・     くどっ!!


そう、

くどいんです。 重いんです。

牛のあぶらがぁ~・・・



お米がほしい

僕の心の声もむなしく、完食。



なんでだろうなぁ、

焼肉の時はもっとたくさんたべるのになぁー

僕にはお高い肉よりも、牛角カルビがちょうど良いかも。
[PR]
by faith_arthair | 2011-06-09 20:20
b0168021_16402418.jpg


神戸へ行ってまいりました。

港町で、海も山もあり、それでいて駅周辺はビルが立ち並び、

飲食、スイーツ、ショッピングとお店も豊富。


昔の洋館や、石造りの建物も多く、

その中にレストランや、カフェ、ショップなどが入ってて

見た目も楽しめる、おしゃれな街ですね。




グルメといえば、

神戸牛、南京街(中華街)、

ケーキや洋菓子などのスイーツ系も美味しいみたいで、

神戸フランツの『魔法の壺プリン』

これ美味いです!!

プリン好きの僕のトップ3に入りますね。




そしてメインはやっはり夜景!!

日本の三大夜景ってやつです。




ところが・・・




雨、雨、あめーっ!!!




真っ白い雨雲、おまけにうっすら霧がかかって・・・



雨男の本領発揮といったところでしょうか・・・







港のライトアップも綺麗だったので、

まぁ、良しということで。
[PR]
by faith_arthair | 2011-06-09 19:40
今日のビックリな出来事。


予約でないお客様が突然店内へ飛びこんできた。

むむっ

この顔は…



いわたぁー!!!!


なんと高校の同級生、

岩田が登場


部活が一緒で良き旧友といいましょうか、

悪友とでもいいましょうか…

僕もこう見えて、陸上部の部長やってました。
彼は副部長で、一緒に汗を流した間柄ですね。

12〜13年ぶりでしょうかぁ

いや〜、


何にも変わってない


ゴツゴツした輪郭、
お調子者で、チャラチャラした受け答え。

良くも悪くも、何にも変わって無かったですねぇ。

(ただ毛根は死にかけてるらしい…)

そういうところが陸上部のムードメーカー的な存在だったんですけどね。


それにしても、変わらな過ぎ

そういえば、昔から老け顔だったか…

ってことは、歳相応になってきたのかな
[PR]
by faith_arthair | 2011-06-05 23:55
b0168021_9382361.jpg


今宵もおじさん3人で、『男子会』。

暑苦しいですねぇ・・・

というわけで、そんなおじさん3人が
今回おじゃましたのが、大人向けの落ち着いた居酒屋さん


小樽旬菜 華かぐら


個室、小上がり、宴会と用途に合わせて利用できるようですね。
今回は個室を利用できたので、落ち着いて、くつろぐ事ができました。

お料理も随所にこだわりが感じられ、
お刺身も新鮮、メニューも豊富、どれも美味しく、
とても満足でした。

オススメは、いかときのこのバター炒め

よくありそうな、この料理・・・

シンプルながらも、これがまた美味い!!


ちなみに、写真は海老シュウマイのかにあんかけです。



アルバイトらしき女の子が接客をしてくれました。

やや慣れてないのかなぁ???
という感じはしたものの、
笑顔で、とても一生懸命やってくれたので良かったです。

どうやらこの女の子が店主の娘さんらしく、
なんと美容師を目指してるとか!!

いや~  うれしいですね。

自分と同じ職業を目指してくれる若者。

僕にもこんな時があったんだなぁ~

えーと・・・

かれこれ・・・  

10数年前・・・


あぁ、せつない・・・






小樽旬菜 華かぐら

http://restaurant.gourmet.yahoo.co.jp/0007847812/
[PR]
by faith_arthair | 2011-05-23 17:02
b0168021_14412293.jpg

イマイチな天気が続き、なかなか暖かくなりませんねぇ~。

そこで、夏突入の前の最後の鍋!!


ということで、今日はもつ鍋。


大好きです。


〆はもちろんちゃんぽん麺!!

美味しすぎてヤバイです。




札幌駅から徒歩6~7分ってところでしょうか。

「博多 ぶあいそ別邸」

古い民家を改装した、レトロな昭和の雰囲気漂う

落ち着いてて、大人の空間って感じですね。


http://r.gnavi.co.jp/h146605/
[PR]
by faith_arthair | 2011-05-16 18:30
b0168021_191941100.jpg

ご報告遅れました。

4月をもちまして、
Faithも2周年迎える事ができました 。
ありがとうごいます!!

ところで、この

Faith(フェイス)

と言う名前、

非常にわかりにくいですねぇ。

なので今日はこの名前の由来を紹介したいと思います。


言葉にだすと、『フェイス』

FACE = 顔


が最初に思い浮かぶ方が多いと思いますが、スペルが違うんですね。


Faith = 『信念』


という意味合いでつけています。


自分の信じた事は諦めず、最後まで貫き通す。

仕事や生き方に対する、『志』 というヤツですね。


人生山あり谷あり、不安、葛藤、苛立ち、
周りのせいにして、逃げたくなる。


こんな時、自分の『信念』を忘れないため、
お店の名前にしました。




ちなみに、

ART HAIR (アートヘアー)

これは特に意味はなく、
なんとなく、美容室っぽいのでつけてみました・・・





ところで、

Faithの訳し方はあってるのかなぁ???

英語は、まったく苦手なもので・・・


     
[PR]
by faith_arthair | 2011-05-15 19:19

-

地震から3週間が経ちました。
いまだ良いニュースは流れませんね。

苦しい状況が続く中、ここ小樽市にも少しづつ影響が出てきていますね。

いろいろな職業の方々が、何かしらの打撃を受けていることと思われますが、踏ん張って頑張りましょう。


僕の姉は埼玉県にいます。
地震の被害は少ないですが、水の汚染、計画停電などで不便な生活がつづいておりますが、そんな状況の中でも仕事を通じてチャリティー活動を初めております。

埼玉県在住の方は是非、興味を持っていただけると嬉しいです

http://www.geocities.jp/kokone_since2007/


僕も微力ながら募金箱を置かせてもらい、募金活動させていただいてます。

その中でビックリしたのは、これから先の日本を担う、10代や20代前半の若者達が募金してくれた事。

1円だっていいんです
10円だっていいんです。
こうゆう出来事に興味を持って、人のために何かしようとしてくれる。
そういう気持ちを持ってくれてるのがすごく嬉しかったですね。

今の日本もすてたもんじゃない。

これから先の東北も日本も絶対大丈夫

そう思わせてくれました。


次にすべきは自粛はせず、
イベント、お祭り、飲食店にどんどん足を運び、小樽を盛り上げ、旅行もする。

節約も大事ですが、小樽市が破綻したら、東北地方復興の支援も出来なくなりますからね。

被災地ではない僕たちもがんばらねば
[PR]
by faith_arthair | 2011-04-06 19:35